シャドウバース バハムート降臨7パック開封してみた!

どうも!ハレです!

シャドウバースが700万ダウンロード突破記念キャンペーンが実施されています!

2月15日13:30〜2月27日00:59までにログインした方全員にバハムート降臨カードパックチケット7枚がプレゼントされます!

今回はキャンペーンでもらったチケットを使ってパック開封した結果を報告していきます!

 

シャドウバースって?

シャドウバースとはスマホ用対戦カードゲームアプリです。

マジック・ザ・ギャザリング遊戯王などのカードゲームをイメージしてもらえればわかる人はわかると思います。運営はグランブルーファンタジーグラブル)や進撃のバハムートなどで有名なサイゲームス。グラブルの運営と聞くと「ああ何万も課金してガチャしても報われない廃課金ゲームか」と思われる方もいるかもしれませんが、このシャドウバースは全然課金しなくても十分楽しむことができる無課金の方にも非常に優しいゲームです。私も昨年の9月ごろから遊んでいますが、正月の課金キャンペーンのタイミングで500円?ぐらい課金した程度でほぼ無課金で遊んでいます。

 

バハムート降臨カードパック開封!

今回の700万ダウンロード突破記念キャンペーンで配布されたパックチケット7枚を使ってパック開封を行いました!

ちなみにレアリティと確率はこんな感じです。

ブロンズ<シルバー<ゴールド<レジェンド

それぞれ確率はブロンズ67.5%、シルバー25.0%、ゴールド6.0%、レジェンド1.5%となっています。

 

では結果発表です!!!

結果は…レジェンド2枚、ゴールド4枚、シルバー20枚、ブロンズ30枚でした!

割合はレジェンド約3.5%、ゴールド約7.1%、シルバー35%、ブロンズ53%で排出確率を上回り上々の結果と言えるのではないでしょうか!ちなみにプレミアは3枚でした。

レジェンド2枚の中身は…「レヴィオンセイバー・アルベール」と「古き森の白狼」でした!アルベールはこれで3枚目。ロイヤルデッキにはほぼ外れることなく採用される非常に強力なフォロワーカードです。3枚目が手に入ったことで私の主力デッキの一つであるミッドレンジロイヤルがまた強化されとても満足です。古き森の白狼は2枚目。現状のエルフはOTK(One Turn Kill)エルフと呼ばれる低コストのカードをうまく組み合わせて戦うデッキが主流の為、あまりデッキに優先的に入るケースは少ないかもしれません。

 

今回のガチャはこんな結果でした!また今後シャドウバースや他のゲームについてのエントリを増やしていきたいと思います!

ではまた!

漫画「バクマン。」読んでみた感想!

どうも!ハレです!

今更ですが「バクマン。」コミックス全20巻を読破しました。最近NETFLIXで実写映画版が配信されていて、なんとなく観てみたら面白かったのでじゃあ原作を読むかってのがきっかけです。ここ数日は仕事から帰ったらご飯食べて風呂入ってバクマン。を読むって感じの生活が続いてました笑 

せっかくなので簡単に紹介と感想を書いていきたいと思います!

 

バクマン。って?

週刊少年ジャンプで2008年37・38合併号から2012年21・22合併号まで連載されていました。原作・大場つぐみ、作画・小畑健というあの「デスノート」を描いた黄金コンビの作品です。

作画担当の真城最高(サイコー)と原作担当の高木秋人(シュージン)の二人の少年がコンビを組んでペンネーム:亜城木夢叶として漫画家を目指し、漫画家として成長していく物語を様々な仲間やライバル、恋人を交えて描かれています。

ジャンプのアンケート至上主義なところなど、業界の裏側にも踏み込んで描かれているのも特徴です。

感想!

作中の言葉を借りるとまさに「邪道の王道」を突き進んだ作品ではないでしょうか。

漫画家や編集者たちの仕事っぷりを漫画にするという、一見邪道(悪い意味ではないよ!)とも思える設定を、友情・努力・勝利!それに笑いあり涙あり恋愛ありと少年漫画らしい展開を繰り広げることで見事王道漫画として成立されていました。

サイコーとシュージンの前には数多くのライバルが現れます。福田真太、蒼樹紅、平丸一也、秋名愛子…そして最大のライバル新妻エイジ。彼らと競い凌ぎ合い、そして時には助け合いながら成長していく姿には心を打たれるものがありました。キャラクター一人一人が魅力的で個性を持って描かれています。中でも個人的にお気に入りは平丸先生。いつも担当編集の吉田氏にうまいこと乗せられて漫画を書かされているんですがそのやりとりがとてもコミカルで笑ってしまいます。そうかと思ったら蒼樹先生に告白する回、プロポーズする回は実に感動的で一途に蒼樹先生を思う姿に、いい意味で裏切られました笑

そして本作のヒロイン亜豆美保です。サイコーが描いた漫画がアニメ化されてそのアニメのヒロインの声優を亜豆がやる。それが実現したら二人は結婚する。その夢に向かってよそ見をせずにまっすぐ進む二人の恋愛模様は現代社会ではちょっとありえないぐらいに純粋で美しいものでした。ラジオで亜豆がサイコーとの交際を認め夢を語るシーンは二人の絆の強さを感じさせる見事な演出だったのではないでしょうか。

最後に!

とにかく非常に面白い漫画でした!仕事に情熱を燃やす漫画家や編集者の働きっぷりに感銘を受けました!私も今の仕事を100%情熱を持って取り組まなければと戒められました。そしてブログももっと書かないとダメだなと…笑 

以上!

 

 

Nintendo Switch プレゼンテーション 2017

どうも!ハレです!

1月13日、任天堂の新型ゲーム機を紹介するイベント「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」が行われました!

任天堂からWiiU以来の新型据置型ゲーム機が発売されるということで非常に期待が高まります。

では今回発表された内容を見ていきましょう!

 

発売日・価格など

発売日:2017年3月3日

日本、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ主要国、オーストラリア、香港などで同日発売とのこと。もうすぐですね!

ちなみに予約開始は1月21日から順次受付開始です。

希望小売価格:¥29,980-(税別)

3万円を切ってきましたね!手を出しやすい価格ではないでしょうか。

 

ハードの特徴

キーワードはスイッチ!様々なスタイルにスイッチして遊べます。

TVモード

従来の据置型ゲーム機同様にTVの前で遊ぶモード。

テーブルモード

Switch本体をスタンドで立て、TVから離れた場所でもジョイコンを使って皆で遊べるモード。

携帯モード

左右のジョイコンをSwitchにセットし携帯ゲームのようにどこへでも持ち運んで遊べるモード。

 

このように一台のゲーム機で様々な遊び方ができるゲーム機はこれまで無かったのではないでしょうか。この辺りが流石任天堂といった感じですね。

その他にもWiFiを使ったインターネット対戦や最大8台のNintendo Switch同士をローカル通信で接続するなどの遊び方もあるようです。

 

ジョイコンについて

先程から何度か出てきたジョイコンというのが今回のコントローラです。

従来のコントローラ型からWiiリモコンのような形になったりとその姿をスイッチするのが特徴。

グレーカラーと赤青二色のカラーバリエーションがあります。

気になったのが「HD振動」という機能。コップの中で氷が動く振動や水が注がれる感触を再現する非常に繊細な振動を実現しているらしい。是非体験してみたい。

 

ソフトの紹介

誰もが一緒に遊べるゲーム『1・2 Switch」(Nintendo Switchと同時発売)

TV画面を使わずに遊べるソフト。ジョイコンのモーションコントロールを十二分に堪能できるソフトとなるだろう。

パーティなどの場に持っていき皆でワイワイ楽しめるゲームだ。

 

やり込み度が高いゲーム「ARMS」(今春発売予定)

伸びる腕を使った格闘ゲーム

プレイヤーのモーションに合わせてパンチを繰り出したり移動したりするのが特徴のゲーム。こちらもジョイコンのモーションコントロールを存分に使ったゲームのようだ。

 

待望の新作「スプラトゥーン2」(今夏発売予定)

新たな武器の登場とスペシャルウェポンの一新、そして新しいバトルステージにより今までとは違う戦略も楽しめるとのこと!発売が待ち遠しい!

 

大本命「スーパーマリオ オデッセイ」(今冬発売予定)

今度のマリオはマリオ64を彷彿とさせる箱庭世界が舞台のようだ!

「見知らぬ世界の旅」をテーマに様々な世界を舞台に走り回るマリオが見れそうだ。

マリオの帽子に付いた二つの目がSwitch特有の仕掛けになるそうだ。続報を待とう!

 

その他にも現在80タイトル以上のタイトルが開発中とのこと。

ドラクエの新作や真・女神転生ゼノブレイド2など楽しみなゲームが盛りだくさん!

 

総括!

任天堂の全く新しいゲーム機の発売ということで非常に注目が集まっていますね。

期待度が高すぎたのか、イベント中に株価が下がるという事態も発生していましたが、発表内容自体は非常に良かったし、Nintendo Switchの可能性に期待が持てる出来だったと思いました!

発売までもう少し!新しいゲームの時代を楽しみに待ちましょう!!

サッカーワールドカップ 2026年大会から出場国枠が「48」に拡大!

f:id:halelog:20161231213818j:plain

どうも!ハレです!

サッカーW杯に関して気になるニュースが発表になりました。

サッカーW杯、2026年大会から出場国枠「48」に拡大決定!

 1月10日、FIFAがスイスのチューリッヒにある本部で理事会を開き、2026年大会から出場国枠を現行の32チームから48チームに拡大することを正式に決定したとのことです。

2016年2月にFIFA会長に着任したジャンニ・インファンティーノ氏が以前より出場国枠を増やすことを公約に掲げており、それが実現した形となりました。

出場国枠が拡大されたのは1998年のフランス大会で24チームから32チームに拡大されて以来のこととのことなので7大会ぶりということになります。

 

大会のレギュレーションはどうなる?

3チームずつ16グループに分かれてグループリーグを行い、各グループ上位2チームの計32チームが決勝トーナメントに進出する方式となるとのこと。

 

各地域の出場国枠は?

各地域の出場国枠は以下の通り。

ヨーロッパ    16チーム

アフリカ       9.5チーム

アジア                   8.5チーム

北中米カリブ海    6.5チーム

南米       6.5チーム

オセアニア     1チーム

 

出場国枠拡大による影響は?

まず経済効果の大幅な向上が予想される。FIFAは出場国枠を拡大することで約6億4,000万ドル(約740億円)の収益増加が見込めると分析しているのこと。

懸念されることは大会のレベル及び価値が低下するのではないかということだ。

ヨーロッパや南米などは強豪国が地区予選で姿を消すことが少なくない。それだけ強豪国に匹敵するチームがひしめく激戦区だということだ。そういった強豪国の出場枠が広がればそれだけ魅力あるチーム、魅力ある選手、そして魅力あるプレーを見ることができ、大会の価値は向上するかもしれない。

しかし一方、アジアなどはヨーロッパや南米のチームと比較しワールドカップでその存在感を示すだけの結果を出しているとは言い難い。レベルが決して高いとは言えないチームが増えることで大会の価値が低下するという考え方もできる。

予選に目を向けても、我らが日本代表がアジア枠の拡大でワールドカップ本戦に出場できる可能性が高まることは実に喜ばしいことだが、アジア枠8.5は少々多すぎないかと個人的には思う。厳しいワールドカップ予選を戦い抜く中にドラマが生まれるものだが、その緊張感が薄れる懸念がある。

 

総括

後半は少しネガティブな意見を述べさせて頂いたが、大会の規模が大きくなればより注目度も高くなる。

様々な国のチームが出場することでより多くのドラマを生んでくれることを期待したい。

2026年ワールドカップの開催国は2020年5月に決定する予定だ。楽しみに待ちましょう!

 

 

 

サラリーマンの出張宿泊先にラブホテルが最適!?

f:id:halelog:20170109111449p:plain

どうも!ハレです!

サラリーマンの皆さん、最近出張してますか?

出張先のビジネスホテルってなぜかちょっとテンション上がりますよね?

ダラダラ過ごすもよし、近くの繁華街に飲みに行くもよし、普段よりちょっと贅沢な気分になる不思議な空間だと思います。

しかし最近は外国人旅行客の宿泊者でビジネスホテルの予約がいっぱいで泊まれるホテルが無いということが珍しくありません。私も先日の出張の際、ビジネスホテルがどこもいっぱいで仕方なくカプセルホテルに泊まることになったという経験があります。

 

そんな中、出張のビジネスマンをターゲットにしたプランがあるラブホテルがあることをご存知でしょうか。男性一人での宿泊に対応するプランがあるんです。

 

今回紹介するラブホテルは名古屋市内にある「LOVE」という名古屋駅から車で約5分の場所にあるホテルです。

ここは名古屋でもトップクラスの規模と設備を備えた非常に人気の高いホテルです。

ではこのホテルのビジネスプランとはどんなものか紹介していきます。

 

ラブホテル「LOVE」のビジネスプラン

 

・宿泊料金6,990円(税別)

この値段なら会社の出張手当で十分賄えるのではないでしょうか。

名古屋駅からは少し距離がありますがタクシー利用の場合、最大1,000円割引のサービスを受けられます。

 

・朝食無料サービス付き

和食か洋食か選べます。ルームサービスなので時間に余裕の無い朝にはありがたいですね。

 

・ウェルカムドリンク1品サービス

ソフトドリンク、生中、サワーから選べます。普通のビジネスホテルには無いサービスですね。

 

・法人名で領収書発行可能

会社に宿泊費の領収書を提出しなければならなくても大丈夫。

 

Wi-Fi全室完備

出張サラリーマンには特にありがたい設備。ノートパソコンでメールチェックなど仕事もこれで捗ります。

 

・VODで映画見放題!カラオケも歌い放題!

 備え付けのTVで映画やドラマなどが見放題。カラオケも備え付けられているので仕事のストレス発散にもなるかも。

 

下手にビジネスホテルに泊まるよりオススメ!

 

上記以外にもビジネスホテルと比較し優位性があると思われる点として

・部屋が広い

・ベッドが広い

・お風呂も広い

・アメニティが充実

などが挙げられます。

 

逆にビジネスホテルの方が優れている点としては

・自由に外出できる(ラブホテルは出入りに制限がある場合が多い)

・人目を気にしなくて済む(人によりますが)

などが挙げられます。

 

まあ一人でラブホテルに入るのに抵抗がある方が多いかと思いますが、利用する価値はあるんじゃないかと思い記事にしました。

 

名古屋に出張の際にいかがでしょうか?

ではまた!

MacBook Pro 13インチ 収納ケース レビュー

どうも!ハレです!

昨日に引き続きMacBookProに関する記事です。

新型MacBookProは従来モデルよりも薄く、小さく、軽くなっています。

特に13インチモデルは持ち運びが全く苦にならないレベルで機動力抜群です。

そうなるとちょっとした外出時にもカバンに入れて持ち運びたくなると思いますが、その際に必要になるのが収納ケースですよね。まあそのままカバンに入れても大丈夫かもしれませんがちょっと心配ですよね…

そこで私が購入したのはGEARMAX製の13インチ用PCケースです。

リンクは貼りませんがAmazonで検索すればすぐ見つかります。3000円程度です。

 

では早速開封レビューをお届けしたいと思います!

 

まずAmazonの段ボールから取り出すと現れる包装された状態です。

f:id:halelog:20170103184714j:plain

透明の袋に入っているのは商品とタグのみ。非常にシンプルな包装です。

 

包装を外して商品を取り出しました。

f:id:halelog:20170103190457j:plain

 

 表面の右下部にGEARMAXのロゴがある。主張しすぎずシンプルで好印象。f:id:halelog:20170103190508j:plain

 

裏面について特筆すべき点は無い。THEシンプル。

f:id:halelog:20170103190521j:plain

 

ファスナーを開いた中はこんな感じ。中綿の量はまあ程々でしょうか。

耐衝撃性はまずまずありそうです。高所から落としたりしなければ大丈夫でしょう。

f:id:halelog:20170103194837j:plain

 

新型MacBookPro13インチを入れてみたところ。スムーズに入ります。

f:id:halelog:20170103195011j:plain

 

横幅はこんな感じ。幅は少し余裕があります。

f:id:halelog:20170103195222j:plain

 

奥まで入れて、後はファスナーを閉めるのみ。幅、奥行きとも新型MacBookPro13インチより一回り大きい感じ。まあ専用ケースではなく、13インチのノートパソコン全般に向けて作られているので若干大きいのは仕方ない。一回り大きい旧型MacBookProも対応しているのだから当然である。

f:id:halelog:20170103195230j:plain

 

それと中にもう一つファスナーが付いており、別の収納スペースが用意されています。

f:id:halelog:20170103195244j:plain

 

充電器やUSBハブなどのアクセサリ類やiPadなどのタブレットの収納に使えます。

f:id:halelog:20170103195250j:plain

 

総括

このGEARMAXのケースはシンプルでスマートなケースを探している人にとってはベストな選択肢となりうるのではないでしょうか。私は購入して非常に満足しています。

他にも収納ポケットがたくさん付いているものや、素材、デザインが凝っているものなどたくさんあるので、使い方や持ち物の量などと相談して決められたら良いと思います。

私はこのMacBookProとケースを手にした。これさえあればどこに行ったってブログの記事が書ける。ってまだブログを始めたばかりで外でブログなんて書いたことないんだが笑 これから思う存分活用したいと思います!

Mac初心者による新型MacBook Pro 13インチ レビュー

どうも!ハレです!

皆さんがお使いのパソコンはWindowsですか?それともMacですか?最近はスマホがあるからとパソコンを持たない人も増えているみたいですね。

これまで私はWindows一筋でしたが、最近のWindowsに不満が多くあり、Macへの関心が日に日に増していくようになりました。

そこで10月にMacBook Proのフルモデルチェンジが発表されたのを機に購入を決意しました!

12月初旬に手元に届いてから約1ヶ月使ってみたMac初心者の感想を書いていこうと思います!

 

〜購入スペック〜

MacBook Pro 13インチ Late2016 Touch Bar搭載モデル

2.9GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ

メモリ:16GB

SSD:256GB

Intel Iris Graphics 550

カラー:スペースグレイ

 

13インチTouch Bar搭載標準モデルにメモリのみ8→16にアップグレードしています。

お値段¥198,800-(税抜)です。(やっぱり高いですね^^;)

 

①外観

やっぱりめっちゃ格好いい。洗練されたデザインに新色のスペースグレイがマッチしてて最高にクール。

背面のアップルのロゴが光らなくなった点が賛否両論あるようだが、個人的には光らない方が渋くて良いと感じる。

サイズも非常にコンパクトで持ち運びはほとんど苦にならないレベルだと思う。

f:id:halelog:20170102233456j:plain

 

②ディスプレイ

iPhoneiPadRetinaディスプレイの美しさは十分理解していたつもりだが、より大きな画面で見るとその美しさに感動するレベルだ。Windowsから買い替えようと思った大きな要因の一つ。

f:id:halelog:20170102233529j:plain

 

③キーボード

第2世代のバタフライキーボードが採用されている。かなり賛否両論ある部分だと思うし、私自身今回購入するにあたって正直一番不安視していた部分だ。

使ってみて感じているのは、「思っていたより随分打ちやすい」という感想。めちゃくちゃ打ちやすいとまでは言えないが、決して悪いキーボードではないと感じる。

ストロークが非常に浅いので最初は違和感が強かったが、ソフトタッチを心がければむしろレスポンス良く軽快にタイピング可能な優良キーボードかも。

f:id:halelog:20170102215525j:plain

 

④Touch Bar、Touch ID

今回の目玉として搭載された新機能。正直現状私が使っているのは音量調節くらい。

しかし将来性は感じるし自分自身で有効な使い道を考える楽しみがある。

Touch IDはめちゃくちゃ便利に使ってます。

f:id:halelog:20170102233630j:plain

 

⑤トラックパッド

旧モデルの2倍に大きくなったというトラックパッド。やはりMacといえばこのトラックパッドの使い勝手が最高。僕がWindowsから乗り換えようと思った大きな要因の一つでもある。実際に使ってみてこのヌルヌル動く感じがすごく良い。これがあればマウス無しで大概の作業はクリアできてしまうんじゃないだろうか。

f:id:halelog:20170102233713j:plain

 

⑥スピーカー

左右のキーボード脇に設置されたスピーカーだが音が想像以上に良い感じ。

Apple Musicで好きな音楽を聴きながらPC作業する

f:id:halelog:20170102233813j:plain

 

⑦USB-Cポート

12インチMacBookに引き続きUSB-Cポートのみが採用されている。

これは現状使いにくいと言わざるを得ない。まだまだUSB-Cの製品は少ないし所持している周辺機器も使えなくなる。仕方なく変換ケーブルを買って使っているが明らかにスマートではない。まあこれを機に無線化できるものは無線化していこうと思うが…

f:id:halelog:20170102215635j:plain

 

総括

7つのポイントを上げて新型MacBook Proをレビューしてみました。

いくつか不満な点もあるが総じて大満足って感じです!

Windowsから乗り換えてまだ1ヶ月しか経っていないのでまだまだ全然使いこなせていないが、Macの持つ魅力に早くも虜になってしまいました。

これから私の相棒としてバシバシ使っていこうと思います!

そんな感じです!以上!